ドローン許可申請を行政書士が代行

山形の相続・遺言、家族信託は【相続えんまん相談室】にご相談下さい。相続を争族にしない公正証書遺言原案作成や認知症対策、山形の実家の空き家対策として家族信託のご提案・組成を行います。無料相談会も開催し、山形での「えんまん相続」をサポート!
 023-673-0246
お問い合わせ

山形で相続・家族信託に詳しい【相続えんまん相談室】~遺言でしかできないこと~

山形で相続・家族信託について相談するなら【相続えんまん相談室】へ

山形で相続・家族信託について相談するなら【相続えんまん相談室】へ

山形相続家族信託について相談しようとお考えの方は、【相続えんまん相談室】をご利用ください。家族信託とは、自分の保有している資産(不動産・預貯金等)を信頼できる家族に託し、その管理や処分を任せる仕組みです。

基本的に財産を管理される人と管理する人とが合意して契約書をかわせば成立するため、面倒な手続きや書類作成の必要もありません。家族・親族に管理を託すので、高額な報酬などは発生せず、誰でも気軽に利用できる仕組みです。

【相続えんまん相談室】では家族信託についての相談にも対応しておりますので、山形で相続・家族信託についてお気軽にお問い合わせください。

山形で相続にお困りなら【相続えんまん相談室】へ

山形で相続にお困りの方は、【相続えんまん相談室】をご利用ください。【相続えんまん相談室】では、遺産分割協議書の作成や公正証書遺言原案作成のサポートを行っております。相続で無用な争いを防ぐためには、遺言書の作成が最適です。遺言書を作成すれば面倒な遺産分割協議を行う必要もなく、遺言者の意思がスムーズに実現できますので、ぜひご検討ください。

山形で相続のご質問にお応えする【相続えんまん相談室】は、遺言書を23,000円から作成いたします。相続トラブルに発展させないためにも、事前の確認をしっかりと行いましょう。相続の疑問は山形にある【相続えんまん相談室】へお問い合わせください。

遺言でしかできないこと

遺言でしかできないこと

遺言でしかできないこととして、相続分の指定があります。遺言がない場合、遺産は原則民法に定められた方法で相続されますが、遺言書で誰にどれくらい相続させるか又遺贈するか等を指定することができます。

また、5年以内の期間であれば遺産分割を禁止することが可能です。遺産分割の禁止は、相続する者が未成年の場合や争いを防ぐ意味での熟考期間として定められることが多いです。

他にも、遺言執行者の指定及びその指定の委託ができます。相続人は遺言執行者を無視して勝手に遺産を処分することは許されません。遺言執行者を指定していれば遺産分割をはじめ様々な手続きをスムーズに実行できるため、相続トラブル対策として遺言執行者を指定することをおすすめします。

山形の【相続えんまん相談室】お役立ちコラム

山形で相続のことでご相談があるなら【相続えんまん相談室】

名前 行政書士 後藤正紀事務所
代表者名 後藤正紀
所属 山形県行政書士会 山形支部
住所 990-0057 山形県山形市宮町3-5-32
TEL 023-673-0246
FAX 023-673-0359
取扱業務 相続(公正証書遺言原案作成、遺産分割協議書作成)
相続法務指導員
家庭信託(相続・事業承継・認知症対策)
一般社団法人家族信託普及協会会員
ドローン許可・承認申請
業務地域 相続・遺言・家族信託 : 山形県内
ドローン許可・承認申請: 山形・全国
URL
説明 山形で相続に関するお悩みをスッキリ解決したいとお考えでしたら【相続えんまん相談室】へお電話ください。遺言書の作成や家族信託など、専門的な知識が必要なケースにもしっかりと対応させていただきます。「相続について分からないことがある」「誰に話せば良いか困っている」など、相続の疑問やお困りごとがございましたら、ぜひ山形の【相続えんまん相談室】までご連絡ください。

 

2020.09.19 Saturday